闇金の取り立て被害と確実に決別するには、今すぐ行動を!

もし、あなたや家族に次のようなことが起こっていたら・・・

保証人でもない家族に取り立て・嫌がらせの電話がかかってくる

毎日、昼夜をとわない取り立てで精神的に追い込まれている

家族や会社に知られずに解決したい

高金利が原因で返済できなくなりそうで、どうなるのか怖い

警察に相談しても直接に暴行を受けているわけではないので親身になってくれない

返済を延滞したら嫌がらせで消防車、救急車、タクシーを呼ばれたり、かってに出前をたのまれた

いずれも恐ろしい話で、現実とは思えないことばかりです。

そんな...ひどい取り立て、嫌がらせを、いつまで
我慢するの?


そして、我慢していたら解決できるのでしょうか・・・
その答えは、そう!あなたも内心では感じているように我慢しても闇金被害は何ら解決しません。
むしろ、日を追うごとに厳しくなることでしょう。

でも大丈夫! 
あなたの悩みは1〜3日もあれば解決する手段があります



ここで再認識していただきたいことがあります。
それは、闇金には完済がない!ということ

えっ?と思われるでしょうが、そのわけは

法外な高金利のために、元金返済まで手がまわらない。

   (相手が潰れるまで金利を払い続けさせる)

そして悪どいことに、やっと工面した完済用の元金を理由をつけて受け取らない。

   (釣った魚は逃がさない)
これらのことが、全国で日常的に行われています。
闇金の貸出金利はトサン、トウゴと呼ばれるものが多いです。
3万円をトサンで借りたら10日で3割ですから9000円、トウゴなら10日で5割の金利ですから15000円にもなり、1年間も借り続けた場合に支払う金利はトサンで328,500円(年利1095%)、トウゴなら547,500円(1825%)の驚くべき高金利です。

法律では、特別に質屋が年利109.5%。一般的なクレジット会社系、消費者金融系のキャッシングならば年利20%が上限になります。
これらと比較すると、いかに闇金融が違法な高金利でしぼり取っているかがわかります。
この高金利を乗り越えて完済するには、宝クジに当たるか親族や知人の援助がなければ到底できることではありません。たとえ準備できても闇金はあれこれ理由をつけて元金の受取を拒否します。

闇金被害

そして、金利の支払いが1回でも遅れれば前述したような
厳しい嫌がらせをしてきます。

こんな頭が割れそうな、胃袋がせりあがる恐怖と不安を、
たった一人で我慢するのは、今日までにしませんか




しかし、裏社会に潜む闇金業者の情報が少なし状態で、素人のアナタが十分な解決策を考えることは難しいことですし、時には危険な場合もあります。
それをカバーためには闇金融被害対策の専門家を助っ人に加えることが必須です。
それも1日でも早く解決しなければなりません。なぜなら、遅くなればなるほど家族や親族そして勤務先にまで多大な迷惑をかけ、生活が破綻する可能性が大きくなるからです。

ヤミ金解決

でも、大丈夫!
早ければ即日、遅くとも数日で闇金の取り立て、返済を停止させる手段があります

それには闇金問題を専門にしている闇金相談所(弁護士・司法書士事務所が併設)を利用することです。
そこで重要なことが、代理人は弁護士、司法書士でれば誰でもよいわけではないことです。

必要条件が『闇金融業界に精通し、解決した豊富な経験と実績を持つ弁護士、司法書士』であることです。あなたの周りに、この条件に適合した弁護士あるいは司法書士がいるのなら、今すぐ相談に行くべきです。
ただし、弁護士や司法書士の看板をあげていても、闇金対策の経験が無い場合もありますから注意しましょう。

彼らに任せれば、
闇金からの取り立て、嫌がらせを早ければ当日にも、遅くとも3日程度で
中止させることも可能
です。

不安や恐怖に怯えた鉛雲状態からスッキリとした青空へ・・・
家族も平穏な生活を手にすることができます!


あなたの身辺に該当するヤミ金対策の専門家がいるようなら、それが一番です。
このサイトで学んだことを活かして相談、依頼し、1日でも早く解決しましょう。

もし、該当する専門家に心当たりがないようなら次ページで経験・実績が日本全国屈指の闇金相談所(法律事務所・法務事務所)をご紹介しますので参考にしてください。いずれも相談は無料、秘密厳守ですから安心です。
過去に弁護士あるいは司法書士と相談・依頼経験がある方もOK!

今日は何とか返済できても、完済が見えないのが闇金地獄。
返済金を用意できない時の恐怖、将来が見通せない不安・・・
もう、終わりにしませんか。


弁護士へ闇金被害の相談をする、その一歩を踏み出す勇気がアナタや家族の未来を救います。
さぁ!一歩前へ!! 相談だけなら時間関係なく無料です。

闇金被害の解決では日本屈指の闇金相談所一覧  

【ウイズユー司法書士事務所】

ウイズユー法務事務所

相談者ならば言ってほしい言葉が

闇金の問題は必ず解決します!
当事務所はこの通りに実践して、闇金に一番強い司法書士事務所だと高評価を得ています。
代表の奥野正智氏は闇金被害の解決も10年以上、豊富な経験と実績はどんなときでも依頼者の味方になってくれる熱血派の先生です。
また、資格の総合スクールLECの専任講師にも就任し、幅広く活動もされています。
≪電話・メール相談≫
いずれの相談も無料です。フリーダイヤルですから通話料は何回でも、何時間でも無料。
全国に対応しています。


詳しい内容は公式サイトから↓
>>ウイズユー司法書士事務所公式サイト<<

事務所名
住  所

ウイズユー司法書士事務所
大阪府大阪市北区東天満1丁目11-15 若杉グランドビル別館2F

代表者

司法書士 奥野 正智
大阪司法書士会第2667号 簡裁認定番号第312416号

費 用 闇金業者1件あたり5万円、複数件は割引可。 後払い・分割払い可

 

 

【Duelパートナー法律事務所】

Duelパートナー法律事務所

代表弁護士の正野嘉人氏は弱い立場の人の力になりたいという信念のもとに30年以上に渡って闇金や詐欺被害などの消費者被害に取り組むベテラン弁護士が代表。


あまりお金にならない消費者トラブル系ばかりやっている根は優しい弁護士です。
特に闇金被害問題には熱く取り組んでいて『闇金に一番強い弁護士』として多くの相談者に喜ばれています。


闇金被害の解決に重要なことは、
◆ 悩むことよりも解決に向かって行動すること
◆ 一人で考えず専門家の知恵と経験を借りること
◆ 『必ず解決させる』という強い意志をもつこと


いったん取りつくと枯れるまで離れない害虫のような闇金は、1日でも早く解決しないと高金利と精神的なダメージにより生活が破綻します。
当法律事務所は全国に対応、電話・メールによる相談は時間・回数に制限なく無料です。


≪無料相談時間≫
電話・メールとも365日・24時間受付中です。詳細はコチラからどうぞ↓
>>Duel(デュエル)律事務所HP<<
お急ぎの方はヤミ金相談専用の電話をご利用ください。


事務所名
住 所


弁護士法人Duel(デュエル)法律事務所
東京都中央区日本橋小伝馬町16-5  新日本橋長岡ビル3階

弁護士

弁護士 正野 嘉人          弁護士 大野 弘明
東京弁護士会 第19816号      第一東京弁護士会 第32158号

費 用

◆ ご相談費用・無料
◆ 着手金・闇金業者1社当たり54000円(税込)
※分割支払い可、費用立替制度あり

 

 

 

【ウォーリア司法書士事務所】

ウォーリア法務事務所

『戦う!正義の司法書士』この熱いスローガンを掲げて闇金と戦いぬく姿勢を強く打ち出している熱血事務所です。

多くの実績により闇金業者からは煙たがられている存在で、依頼すれば当日〜数日には闇金からの取り立て、嫌がらせを停止することが可能な頼れる事務所です。
《電話相談受付》
受付時間:8:30〜22:30(月〜土曜日対応)


《メール相談受付》
365日、24時間受付てますが営業時間外であれば翌営業日に返信されます。
相談は電話、メールいずれも無料です。フリーダイヤルなので何回でも、何時間でも費用負担は
一切ありません。


詳細はコチラの公式サイトから↓
>>ウォーリア法務事務所 窓口<<
※過去に弁護士、司法書士にて闇金)を整理した経験がある方でも相談OK。
 闇金は法外な高金利で貸付ていますから今すぐにでも相談しましょう。

事務所名
住  所

ウォーリア法務事務所
大阪市北区西天満4丁目10番4

代表者

司法書士 坪山正義  
大阪司法書士会会員(第3831号) 
簡裁訴訟代理等関係業務認定会員(第1012073号)

依頼費用 闇金業者1件あたり5万円、6件目からは割引可。 費用の後払い可

 

 

 

【ジャパンネット法務事務所】

ジャパンネット法務事務所

事務所のモットーが、

”違法な闇金からの借金は返済する必要は無い!”


闇金業者との交渉は、ほとんどが即日もしくは数日(当日〜3日)で決着しています。


数ある法律・法務事務所の中でも、昔から闇金被害を解決することに特化した老舗的な法務事務所で、”うるさい事務所”として闇金業界では知られています。


手元資金が無い、あるいは心もとない場合でも依頼費用の後払い、分割払いに応じるなど手厚い方法で応援してくれます。安心して闇金被害解決に取り組めると評判です。


【無料相談受付】
電 話:9:00〜21:00(365日対応)
メール:365日、24時間対応
詳しくはコチラの公式ページから↓
>>ジャパンネット法務事務所 窓口<<


事務所名
住  所

ジャパンネット法務事務所
東京都渋谷区道玄坂1-19-11 道玄坂セピアビル9

代表者

司法書士 小宮山博之
東京司法書士会1392号 簡裁訴訟代理関係業務認定501079号

依頼費用 闇金業者1件につき 29,000円〜49,000円  ※分割払い、後払い可

無料の闇金相談所を比較してみました

依頼先

依頼の効果

解決スピード

費 用

司法書士 大いにある 早ければ即日、90%以上は数日以内 安価(1件あたり50.000円が相場。複数であれば割引もあり)
弁 護 士 大いにある 早ければ即日、90%以上は数日以内 司法書士よりも高い(1件あたり50.000円〜。受任費用も別途必要な所もあり)
警  察 事件性がなければ小さい

傷害、脅迫など事件性が高ければ大きい

事件性がなければ遅い

傷害、脅迫など刑事事件性が高ければ早い

無料
公共機関 窓口 小さい 闇金との直接はせず、弁護士、司法書士に紹介されるので遅くなる 無料だが解決するためには紹介された弁護士や司法書士の費用がかかる。
結果をみれば弁護士と司法書士による闇金相談所は、さほど変わらないようですが違いは依頼費用の高低と安心、社会的なステータスのようです。費用を抑えたいと考える方は司法書士を選ぶ傾向にあります。
判断がつかない様なら、2〜3事務所を選んで相談してみましょう。

フリーダイヤルで相談も無料、一切の費用はかからないのですから利用しない手はないです。


問題を解決するには、今までのようにアナタ自身が潰れるまで闇金へ払い続けるか、それとも勇気を出して未来へ1歩踏み出すか、今すぐ決めることです。
弁護士もしくは司法書士に相談後、依頼をすれば闇金への返済をストップすることができます。そうすれば闇金へ返済していたお金で気になる清算費用も用意できます。
闇金に10日ごとに1万円払うぐらいなら、弁護士あるいは司法書士に依頼料を支払って未来を手に入れる方が良いに決まっていますからね。

まずは、あなたが置かれている状況を相談してみましょう。
くどいようですが相談は何回でも無料ですし、話を聞いて『合わないな〜』と感じたら依頼する必要なしあなたには何のリスクもないのですから。(ただし、解決を代行してもらうと費用が発生します)

闇金被害で大事なことは解決を先延ばししないことです。1日遅れれば高金利による被害と、家族や親戚そして勤務先まで巻き込むなどのリスクが拡大します。
まずは、無料相談を利用して闇金被害の実情と、あなたに合った解決策を相談することです。相談はフリーダイヤル、メールでもOK。
相談時間は無制限、回数も無制限なのに無料です!もちろん守秘義務があり家族や会社にも秘密にできます。

ヤミ金 Q&A

何とか闇金トラブルを解決したいと思っても次のような疑問があると前に進めないものです。
ここでは、よくある疑問にお答えしましょう。

 

弁護士や司法書士が、なぜ取り立てや嫌がらせを止めさせることができるの?

弁護士ならヤミ金融業者側の口座の凍結や携帯電話、電話番号の利用を停止させるなどの対抗措置を取ることが可能です。
弁護士が介入すると色々な対抗策を進めることができますからヤミ金融側にとっては、貸しているメリットよりも、デメリットのほうが段々大きくなり、取立行為を諦めさせることができます。

 

弁護士や司法書士は警察を動かせるの?

もちろん可能です。解決能力が高い弁護士や司法書士なら普段から警察とはコミュニケーションをとってますし、警察の出動にいたるまでの証拠を揃える方法も熟知しています。

 

ネットで紹介されている弁護士や司法書士は信用できるの?

これは難しい質問ですが、基本的には弁護士や司法書士であれば闇金トラブルに介入して解決をはかることは可能です。しかし、依頼した条件で解決してくれることを『信用』と考えるのなら、残念ながら弁護士や司法書士の経験や実績で大きな差があるのが実情です。

 

闇金業者はヤクザなの?

中にはヤクザではない闇金業者もいるかもしれませんが、ほとんどの闇金業者は何らかの形でヤクザとつながっていたり、ヤクザそのものだったりします。

 

自己破産したら取り立てや嫌がらせはなくなるの?

残念ながら闇金にとっては『自己破産』したからといって何ら障害になりません。取り立てや嫌がらせは、より酷くなるケースもあります。自己破産するほどお金に困ている人は、闇金にとってはカモなのです。

 

過去に弁護士あるいは司法書士に依頼して借金整理したけど再度できるの?

これは可能です。闇金を利用する人は、弁護士や司法書士を利用して債務整理しても残念ながら再度、闇金を利用してしまう場合が多いです。しかし、闇金被害の救済という側面もありますから、過去に弁護士・司法書士との契約不履行などが無ければ依頼を受けてもらえます

闇金トラブル解決までの流れ

ヤミ金トラブルの解決までの流れは、大方どの弁護士・司法書士事務所でも同じです。

 

ご相談から解決までの流れ

債務整理の基礎知識


債務整理といっても実際は大きく3種類に分かれていて、周囲に知られにくい任意整理、大幅減額の可能性がある個人再生、そして借金が帳消しになる自己破産となります。

 

この中でも任意整理と個人再生については、安定収入がある人というのが前提になっています。なぜなら任意整理の和解も、個人再生の再生計画も膨らんだ借金の減額が目的ですから、手続きが終了したあとも債務を返済していく必要があります。その返済のために本人に収入があることが求められるのです。

 

個人再生と自己破産の二つについては、弁護士だけでできるものではなく、裁判所の判断に委ねることになります。
債務整理を依頼した相手が弁護士なら、個人再生であれ自己破産であれ、どちらにしても債務者の代理人として弁護士が立ち、本来は出席すべき手続きを代行できるので、債務者本人の負担はかなり軽減されます。
債務者の置かれている条件によってどの債務整理を選ぶかは分かれますが、任意整理だけは裁判所の介入なしで可能です。

 

闇金の債務整理は基本的に任意整理です。債務者本人が闇金業者と交渉することもできますが、逆に厳しい取り立てや嫌がらせを受ける場合が多いです。よって債務者本人が直接に闇金業者と交渉しなくても良いように闇金トラブル専門の弁護士・司法書士に依頼するべきでしょう。

 

【債務整理と生活保護】
任意整理や個人再生などを利用して債務整理を行うのであれば、一定以上の収入が継続してあることが求められるわけですが、もし生活保護を受けている場合はこれらの手続きはできません。
生活保護費は生活費に限定されますから、理由はどうあれ生活保護費を借金返済に充ててしまうと支給停止になりかねません。
したがって、生活保護を受給している方は、債務整理するなら自己破産以外にはありません。

 

【債務整理のデメリット】
債務整理を行う際は、公務員の場合は仕事先に確実に連絡がいくと考えている人もいますが、実際にはそのようなことはありません。
官報に掲載される自己破産は、官報を購読している人には分かってしまいますが、その他の方法なら自分自身から打ち明けない限り、家族や勤務先にも秘密にできます。ただし、共済会などからの借入が残っている公務員だと知られてしまう可能性があります。

 

いずれにしても、どんな種類の債務整理であれ信用機関にはその情報が記録(ブラックリスト)されます。こうなると、すでに所有しているクレジットカードは使えなくなりまし、それにより以降、5年間程度は新たな借金やクレジットカードの発行は出来なくなります。

 

加えて現在ある借入れについては、自己破産もしくは返済免除を受けない限り、債務を返済する義務は残っていますので、支払いそのものは継続しなければなりません。

 

【闇金の債務整理】
債務整理の中でも例外なのが闇金の任意整理です。違法な闇金業者には、闇金規制法が立法されてからは違法な闇金には元金も含めて一切返済する必要なしと定められています。
しかし、闇金から借りた債務者が、その事を闇金業者に言っても相手にしてくれないでしょうし、逆に脅され追い込まれる結果となるでしょう。

 

そのように闇金融からの借金を解決するために債務整理をすべく悩んだ時、無償で相談できる窓口が多種あるのをご存知でしょうか。

 

都道府県だけでなく、もっと小さい市町村単位でも相談できる窓口がありますし、国民生活センターならびに消費生活センターといった機関や、地域ごとの弁護士会、日本司法書士連合会、法テラスといった全国的な団体にも相談員が置かれて対応にあたっています。

 

団体以外に弁護士個人の事務所でも同様の無料相談サービスを提供していることが多いですから、引き伸ばすよりは早めの相談をお勧めします。特に闇金被害に苦しむ方は、弁護士や司法書士に解決を依頼することがベストです。まずは無料の闇金相談所の窓口を利用すると良いでしょう。

 


どのような種類(闇金被害でも)であれ債務整理をしたいと思ったら、最初に司法書士や弁護士などに手続きを請け負ってもらうための着手金が不可欠です。
結果に応じて報酬金の支払いも発生しますし、その他の費用としては、所轄の裁判所ならびに債権者のもとに行くための交通費や、申立書等を裁判所に提出する際の印紙代金などがあります。

 

とはいえこの辺の出費は実費だけを払うものですし、かかった金額だけみておけば間違いありません。

 

ただ返済をしながら弁護士費用を工面するのは大変ですが、着手金は満額でなくても、任意整理をはじめとした債務整理全般を引き受けてくれる弁護士・司法書士事務所はあります。

 

特に闇金問題では弁護士や司法書士事務所内に無料の闇金相談所を開設している所もありますし、闇金1件あたり5万円前後の定額で全て解決してくれます。また、その費用も分割支払いや、後払いも応じてくれる弁護士や司法書士もいます。

 

相手の信用を得る意味で、払う意思があることがわかるよう手付金を少額でも用意できればベストです。不足分は債務整理手続き中のローンの返済が一時的にない期間を利用して毎月積立をして、諸経費や成功報酬などと共に最後にまとめて精算するのが良いでしょう。
負担の少ない方法ですし、大抵の債務整理では、手続き前にこのような相殺方法を推奨していますので、検討してみる価値はあります。

 

【弁護士と司法書士の違い】
認定司法書士というのは法務大臣の認定を受けた者で、この認定がなければどのような手段であれ債務整理を手がけることは認められていません。
なおかつ、司法書士に任意整理を任せる場合は、借入先1件ごとの債務額が最大140万円まで(利息込)と制限されています。闇金案件であれば債務額が140万円以下の場合がほとんどですから問題ないでしょう。

 

それ以外にも、自己破産や個人再生では弁護士は代理人になれますが、代理人として司法書士を任命することはいかなる事情であれできませんから、依頼主自身が裁判所に行かなければいけません。

 

 

闇金相談所は全国対応なので、どこからでも相談無料です!
北海道/青森県/秋田県/岩手県/宮城県/山形県/福島県/東京都/神奈川/千葉県/埼玉県/茨城県/栃木県/群馬県/山梨県/福井県
石川県/富山県/新潟県/長野県/愛知県/静岡県/岐阜県/三重県/大阪府/兵庫県/京都府/和歌山/奈良県/滋賀県/広島県/岡山県
山口県/鳥取県/島根県/香川県/愛媛県/高知/徳島県/福岡県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/佐賀県/鹿児島/沖縄県